DIG IT

【ロコソウルコラム】(DJ DIG-IT)SOULをカバーしたレゲエの名曲セレクション!

どうも。DIG-ITです。
最近は気持ちの良い日が続いていますね。
(注:6/5時点)
ベタではありますが、こう暖かくなってくるとREGGAEがいつも以上に気持ちよく感じます。
なので今回は、SOULをカバーしたREGGAEを紹介させてもらいます。

Glen Adams / Let’s Stay Together

個人的にも思い入れの強いAL Greenの名曲をカバーした1曲。
REGGAEカバーは幾つかありますが、自分が今まで聞いたカバーの中では一番好きです。
冒頭のギターで思わず笑顔がこぼれるホッコリ系サウンドの極みですね。
都市伝説ですが、クレジットはGlen Adamsだけど歌ってるのは違う人なのでは?という噂があるようです。笑
真相は私も知りませんが、、、。

Jimmy London / I’m Your Puppet

Dan Penn & Spooner Oldhamのカバー。
HIP HOPリスナーにはintelligent hoodlumなどのsampleで使われるJames & Bobby Purifyのカバーの方が知られていますかね。
ShadowとCut Chemistのプレイで知った人も多いかもしれませんね。
自分が持っているのは盤の状態が悪いので買い直したいな。。。

Davina Stone / Silly Wasn’t I
Ariwa初期のコンピに収録されていたValerie Simpsonのカバー。
先日45で再発されましたので、Locosoulに問い合わせをしたらラスト1枚でギリギリGET出来ました。
欲しかった方、とどめを刺してすみません。笑
B面にはMad Professorのダブを収録しています。
出来れば2枚買いしたかったかな。。。

Freddie McGregor / Why Can’t We Be Friends

Warの名曲中の名曲をカバー。Jacob Millerのカバーも合わせて聴きたいところ。
これもあまり状態が良いのを見かけることが少ないので、Mint Conditionが出てきたら買い直したいです。。。
こんな感じで今回は締めます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!
DIG-IT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA