Lscd 004 Silk Label23mm 2

[LocoColumn]DJ DIG-IT(from Meaters) 003 /[Slow&Steady Pt.4]解説+[和モノブーム]について

こんにちは。DIG-ITです。

14516534_1316324851764635_7460558867202050654_n
10月に入り、すっかり肌寒い季節になりました。

 

今回、Locosoul Recordsさんの好意でSlow&Steady Pt.4を商品化してもらいました!

lscd-004_silk-label23mm-2
陽の目を見れる作品になってもらって本当にうれしい限りです。
中身はJapanese Onlyです。

Slow&Steady(通称スロステ)はPt.2とPt.4をLocosoulさんで取り扱ってもらっていますが、

102633638
全部で1~4まで存在しています。Pt.1もJapanese Onlyでした。

作ったのはだいたい5~6年前かな?

商品化されたのはPt.2と今回のPt.4だけです。
Pt.3にはu★seiのExclusiveなトラックまで収録したかな???

 

葉山のタイ料理屋さんLuai-LuaiでやっているSlow&Steadyというイベントのノベルティで配ったのが最初でした。

スロステの主催はMEATERSのnbyk aka NOB THE BASSMANです。

13418880_1211106545619800_4750794805186634152_n

最近はkibacoでもブイブイ言わせてますね。

スロステの話しはこのくらいにして、Pt.4の収録曲のレコメンドを少しだけ。

絶対収録しようと思っていたのは土屋浩美さんの「ダーリン」です。

当時2011年に発売された時は本当に衝撃的でした。

あえてジャンル分けするとしたらシティ・ポップというジャンルになるのでしょうか?

こみ上げ系サウンドの最高峰と思います。

当時発売された7インチは即完売でした。

最近の和モノブームも追い風になって、オークションではかなり高値で取引されていますね。

あとは泣く子が更に泣く、和○アキ子さんの「Sunny」カバー。

Sunnyはクレジットされていたら「自分的とりあえずチェックする曲名リスト」に入っています。

Electric Flagのバージョンが一番好みですが

このバージョンも深みのあるグルーヴが全面に出ていて凄く好みです。

他にもJames Brownのバージョンとか悶絶ですよね。。。

最後の紹介はThe Ginzaの「銀座カンカン娘」です。
garden209tko-img567x425-145699212594dvke18642

資生堂の非売品レコードの本作ですが、かなり気合の入った内容になってます。

特に瀬尾一三さんがアレンジした迫力のある銀座カンカン娘は完全にニューオーリンズのMETERSサウンド。

いつか7インチもゲットしたいものです。

 

その他にも以前このブログでも紹介したY master Gの曲やMEATERSの曲など、

最近話題のあのグループまで、俗に言う和モノMIXには収録されていないような楽曲も収録していますので、是非とも聞いてもらえたら光栄です!

しかし昨今の和モノブームは本当に凄いですね。

ザ・モップスの御用牙とか凄まじいバブルっぷりです。

和モノって安いし、独特のグルーヴもかっこいいし、と思って昔から漁ってはいましたが、

今は一つのジャンルとして完全に確立されましたね。

それも偉大なDJの方々が広めた功績の一つだと思います。

個人的にはプレス数が少ないレコードや、良い音での再発、今までに存在しなかったフォーマットでの再発は本当に歓迎なのですが、

値段の高騰はレコードを買う人間としては悩ましい問題です。汗

という感じで今回のコラムを締めたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA