HIP1007277995

[LocoColumn]DJ DIG-IT(from Meaters) 008/今年もカッコいいリリースが(OH NO「ULTIMATE BREAKS &BEATS」/Stro Elliot 「S.T」/DJ KEN5「Rider Puzzle」)

こんにちは。DJ DIG-ITです。
dig-it
2017年もあっという間に1ヶ月が過ぎました。
今年もカッコいいリリースが続いてます。
まずはOH NO「ULTIMATE BREAKS & BEATS」
HIP1007277995
ご存知最強コンピ「ULTIMATE BREAKS & BEATS」をMADLIBの実弟であるOH NOがリメイク。

 

もうカッコいいですね。もちろん内容もOH NO節炸裂で、今までのOH NO作品が好きな方はハマると思います。

 

あまり数が出回っていないようですが、見かけたら是非チェックしてみてください。

 

ちなみにUBBには幾つか都市伝説があります。
Yes We Can CanのスネアはUBBからサンプリングした方が抜けがいいとか

 

InpeachはUBBの方が少し太い?

 

など。

 

気になる方は是非オリジナルと聴き比べてみてください。

 


次はStro Elliot / S.Tです。
l-SCM113_large
HOUSE SHOESのレーベル「Street Corner Music」からの1枚。

 

冬真っ最中ですが、Kool & the Gang / Summer MadnessDa Bush Babeesの声ネタを乗せた
「The Summer Love Song」
FUNK特有の乾いたドラムでグイグイ攻めてくる「James Baby」

 

サンプリングセンスと崩し方が群を抜いてます。

 

こちらもあまり出回っていないみたいなので、見かけたら是非チェックしてみてください。

 

Bandcampにはあるので、買い逃して高音質を求める方はそちらがおススメです。

 

※試聴はコチラ


そして最後はなんと言ってもDJ Ken5
20160205_470
111679835 (1)
Ken5さんとは同じMeatersでもあり、付き合いもかなり長いです。
過去作は(恐らく)全部聞いてると思いますが、今までは年代とかジャンルなどで縛ったコンセプトのある作品が多かった気がします。

 

今回は縛りがないので、最近のKen5さんのDJプレイに近い内容かなと個人的に感じました。

 

縛りのないMIXはMagic StickTokyo Mild Foundationくらい?

 

内容は言うまでもなく最高です。

 

首振り必至。

 

Number Song Remixネタのブレイクでキレッキレの擦り

 

からの

 

J5声ネタ被せてJ5

 

からの

 

J5「Contact」と同声ネタBeatnuts

 

さび部分ラララ~からのLA LA LA

 

など。

 

挙げればキリが無い程に散りばめられた芸術的なギミックを是非堪能して下さい。

 

超絶おススメです!

 

111679835_o2 (1)
という感じで今回のコラムは締めたいと思います。

 

ありがとうございました!

 

DIG-IT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA