160612 12

雨が降っても楽しい気分になる法(Happy Rainy~In The Rain)

こんにちは。

ロコソウルレコード&カフェ

 

レコード担当のイワカドです。

 

今回はうさんくさい啓蒙本風なタイトルですが(‘∀`)

 

この梅雨時期を如何にストレスなく楽しく過ごせるか???

 

というお話。

 

私たちが提案できることは基本「音楽」なので

 

音楽を通して、この時期を楽しく過ごせるような音楽を提案できればと思います。

 

雨にまつわる曲は古今東西。

 

かなり多いですね!

 

個人的には

 

「夏!白い砂浜!青い空!透き通った海!」

 

 

という感じよりも

 

 

家で雨の音を聞きながら本でも読みつつ、LPを順番に流しておく・・・

 

みたいな感じが好きです(ネクラ、、、)

 

ちょうど、当店がFM曲「J-Wave」の「Happy Rainy J-WAVE」参加店舗になっているのですが。

160612_12

http://www.j-wave.co.jp/hrj/

 

登録の際に「雨の日におすすめの1曲」を書く欄があったのです。

ちなみに、そこで書いた曲はコチラ

Dramatics/In The Rain
わたしがその昔、勤務していたソウルバーでは雨の日に100%プレイされていたと思います。

DJとしては

Oran Juice Jonesのコチラじゃないですかね。

わたしのリアルタイムでは

Keith Sweatのヴァージョンかなと。

35-45歳くらいのR&Bファンで

雨をイメージする曲といえば

これなんていかがでしょ?

SWV/anythingのアルバムバージョン!

どうしてもWu-Tangとのリミックスが取り上げられてしまうわけですが

当時、アルバムを買った人は、この曲から通しで聞いていたわけで
この雰囲気のスタートに気持ちが高まった人は多いのではないでしょうか?

ちなみにSWVには、そのまま「Rain」てタイトルの曲もありましたね。

この流れでいくと

New Edition /Can You Stand The Rain も外せないですね

※この映像、全盛期、、、ではないですが感慨深いものがあります。

どんな状況のときも向かい合って思いやりあえるかっていう・・・今聴いてもいい内容の曲ですね。

全然違うかんじですが
同時期でいうと

Madonna/Rain あたりはいかにも「雨」って感じの内容ですね。(主観ですけど)

※坂本龍一もでてくる!

まぁ、実際ずーとジメジメして雨なのは嫌なのが本音、、、ってことで

ここらで切り替え。

Tony! Toni! Tone! – It Never Rains (In Southern California)

心だけでも南カリフォルニア(笑)

ちなみに

当店で7月のレイニーシーズン激オシなのは

オルタナティブ・ヒップホップバンド
「underslowjams」のニューアルバム!

103449133

当店でもアナログLPを入荷予定デス。
http://locosoul.net/?pid=103449133

 

当店のインストアイベントでもお馴染みDJ ARATAが昔からよくプレイしていた名曲


IN THE RAINの新しいリミックスも収録されているということで気になりまくってます。

BetWeen The Sheetsネタなコレも収録!

酩酊って、捧げたい友達が何名かいますが・・・ここでは伏せておきます(笑)

最後にこの曲

軽快なテンポで夏っぽい、、、、

ということで

なんだかんだで夏が待ち遠しいのも本音(‘∀`)

でも。

雨のシーズンも短いんだから

楽しんでいきましょう!!!!

という感じでしょうか???

音楽以外で

当店の販売しているグッズでいれば

 

99414010_o3

ブルックリンのモチーフにした折りたたみ傘

99414010_o1

質感も丈夫さも色味もGOOD!

 

敢えて言うなら、昨今の女性向け折りたたみ傘と比べると、「ちょっと大きいかな???(US仕様なので)」という印象です。

まぁ、グリップの木のゴツゴツした感じがまた味だと思いますがいかがでしょう?

 

男性が使っても問題なし!!!

女性はもちろん問題なし!!!

プレゼントに選んでもなかなかいいと思いますよ~

http://locosoul.net/?pid=99414010

在庫わずかとなっておりますので

お早めに!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA