Image 1

【出張ロコソウル】1月27日(金曜日) CHANGING SAME~Supported by Glue~ @ MicroComos,Shibuya SP Guest DJ DJ SPINBAD from NYC Guest Live 鶴亀サウンド(ポチョムキン+Libro) Guest DJ DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA RYUHEI THE MAN (universounds)

今週金曜

27日の夜は渋谷にあるミクロコスモスで出張ロコソウルします!

よく見てみれば、とんでもない豪華メンバーです(笑)

普通にお客さんとして並んで遊びに行きたい。。。なんて思いつつ

遊び来る方に楽しんでもらえるよう商品を厳選して出店しますので

ぜひよろしくお願いします。

 

以下、店舗のホームページから情報を抜粋させていただきました。

興味のある方はぜひ。

 


 

 

Image-1

1.27 Fri. CHANGING SAME~Supported by Glue~

@ MicroComos,Shibuya

・Open 23:00
・Charge 2,500yen(1D) W/F 2,000yen(ND)
・Genre HIP HOP

 
・Artist SP Guest DJ
DJ SPINBAD from NYC

 

Guest Live
鶴亀サウンド(ポチョムキン+Libro)

 

Guest DJ
DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA
RYUHEI THE MAN (universounds)

 

DJ
Sir Y.O.K.O.PoLoGod
NAGA

LIVE PAINTING
HONEY MOON VIRGIN

 

POP-UP Store:

LOCOSOUL RECORDS

 

Food
裏サバスカレー

 

——————————————————————————

伝説のミックスマスター”DJ SPINBAD”緊急来日!!

毎回ポテンシャルの高い内容でコアなHIP HOPファンを喜ばせる”CHANGING SAME”に大物ゲストの出演が決定した。
世界50カ国以上のDJブースやステージでパフォーマンスをしてきた90’s HIPHOPシーンを象徴する伝説のミックスマスター、DJ SPINBAD(DJスピンバッド)だ。そのMIXスキルは誰しもが認めるところで彼のMIXテープはすぐにSOLD OUTとなる。聞く耳を疑うクイックミックスと絶妙なタイミングのスクラッチ。卓越したスキルを思う存分堪能したい。

●ARTIST PROFILE

DJ SPINBAD from NYC
およそ50の国々のDJブースやステージでパフォームしてきたDJ SPINBADは、年齢や人種を問わず様々な人々から愛されている。DJ Jazzy JeffやDJ AMといったアイコン達からもこのNYネイティブを最もフェイバリットなDJと言わしめている。なぜならテクニックやスキルはもちろん、パーティーをロックする能力が異常に高く、そして何よりも音楽に対する深い知識を持っているからだ。現在SPINBADは国際的に有名なコメディアン、Russell Petersと世界各地を飛び回っている。またRussellの最新DVD3作、Netflixで放映され「Russell Peters Vs. the World」のオリジナルサウンドトラックを手がけた事でも有名である。さらに付け加えると、SPINBADはDJ MIXを様々なラジオ局に提供し、特にTOP40をMixし「Twitta Mix」は、NYのレジェンドラジオ局、Z100を含む100以上のラジオ局でオンエアーされた記録を持つ。2013年には、ドバイ、アブダビ、カタールといった中東諸国から、シンガポール、香港、インドネシア、インド、ドイツ、イギリス、ノルウェイ、オーストラリアと積極的に世界を飛び回った。この世界的な経験値を持って更なる進化を遂げたDJ SPINBADのプレイは絶対に見逃せない!

鶴亀サウンド(ポチョムキン+Libro)
90 年代から活動を続けるトラックメーカー兼ラッパーの LIBRO と餓鬼レンジャーのポチョムキンによるユニット “鶴亀サウンド”。
LIBRO のアルバム『風光る』内での共演も記憶に新しい 2 人がアルバム
『AWAKENING』を発表。『AWAKENING≒目覚め、覚醒』と題された今作には、レイドバックなトラックの上を、“目覚めな”
と鼓舞する前向きなリリックがフローする表題曲 M2「AWAKENING」から、文字通りダンサブルなビートに “今だ感じな い限界”
という底なしのポテンシャルが垣間見れる
M4「踊る人」ほか全9曲収録。時代の流行廃りにとらわれない姿勢と決してブレない覚悟、聴くものを鼓舞するメッセージが音の細部にまで宿っている。鶴亀の如く、今後
1,000 年、 10,000 年風化しない強力な1枚が完成。 今後の動向も期待される。

DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA
PROFILE世界のVINYL DIGGERをも唸らせる選曲と、バトルDJにも引けを取らないパーフォーマンス性・技量を併せ持ち、ライブ感120%のそのPLAYは常にオーディエンスを魅了する。これまで、”SHIMOKITA HOUSE”、”WHO GOT FLAVA?”、7inchのみ使用のLIVE MIXなど数々のクラシックなMIX作品を出し続けている現在進行形のHIP HOP DJ。FUNK、SOUL、DISCO、REGGAEなど様々なジャンルをHIP HOP的な解釈、手法で操る45’s(7inch)のDJも要必見だ。

RYUHEI THE MAN
ブラック・ミュージックを軸に、ジャンルや年代を超えた幅広い選曲と安定したプレイに定評があり、オリジナリティーに溢れたグル―ヴを生み出すDJとして支持を得ている。現在は都内での主宰イベント【EXTRA! EXTRA!】【HONEY DRIPPIN’】【SOUND and FRIEND】を中心に全国各地でプレイ。また、国内外のDJ/コレクターなどが信頼をよせるレコード店universoundsを主宰する傍ら、MIX CDのリリース、プロデュース、執筆活動など多方面で活躍中。2016年12月にはP-VINEとのタッグとなる待望のオフィシャルMIX CD新シリーズ『LIFETIME GROOVE』をリリース。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA